CONCEPT

友好の始まりを相互理解と考える私たちは、多くの人々に今の中国を理解していただきたいと考えます。自国同様に中国を普通の単一国と考えている人が多い日本人ですが、中国は56の民族からなる共和国であり、様々な文化が集合した国で、それぞれの地域には多種多様な特徴や、文化伝統があります。今回のイベントは、中華春節の時期に、会場全体をランタンで飾り付けると共に、解り易く7つのコーナーに分け、観光に訪れたような感覚で中国文化を体験できるブースを展開します。多くの人が様々な中国文化に触れ、本当の中国を理解していただく場にできればと考えます。また、未来を担う両国の子供たちとの交流の場として、独自の交流イベントも考察し実行してゆきたいと考えます。

目的と意義

私たちは、文化交流事業を通じて、日本と中国の相互理解の一助となればと考えています。そして、大きく捉えたアジア太平洋の中華圏が互いの得意・特性を生かし、新たな経済活動ができる関係を築き上げていく事を望み、活動して行きたいと考えます。

私たちのビジョン


1: 中華春節燈籠祭・東京燈会の継続実施。
2: アジア太平洋中華圏民族の相互理解と友好関係の促進事業の計画・実施。
3: 日中(中華圏)企業とのビジネスマッチングの機会づくりと事業・計画の策定。
4: 中華圏民族相互理解の基、新しい街づくりの提案と計画・実施。
5: 在日華僑華人と日本地域社会との連携強化活動。
6: 日本文化・芸術・芸能・技術・匠・などの輸出(アジア太平洋中華圏へ)
7: アジア太平洋中華圏の民族文化・芸能などの紹介と輸入

開催日程

【日程】2019年2月16日(土)・17日(日)
【時間】11:00~21:00(最終日20:00迄)
【場所】駒沢オリンピック公園総合運動場中央広場

【主催】 中華春節燈籠祭・東京燈会実行委員会
【後援】 中華人民共和国駐日本国大使館、
中国海外交流協会、
東京華僑総会、
日本中国企業協会、
日本中華総商会、
中国文化センター、
日本華文教育協会、

東京都、外務省、世田谷区、
世田谷区教育委員会
東京商工会議所、
日本中国友好協会、
豊島区日本中国友好協会