「中華春節燈籠祭・東京燈会2019」にご参加いただき誠にありがとうございました

2019年2月16日(土)・17日(日)の2日間に渡って駒沢公園にて「中華春節燈籠祭・東京燈会2019」を開催しました。全国各地で「ランタンフェスティバル」は数多くありますが、東京で開催したのは今回が初の試み。イベント当日は晴天に恵まれ、16日(土)は38,016人、17日(日)は69,120人。2日間で計107,136人の方にご来場いただきました。※日本観光協会のガイドラインをもとに集計。

駒沢公園に飾った燈籠(ランタン)は、中国最大のランタンフェスティバル「自貢燈会」で知られる四川省自貢市で製作されたもの。高さ約5メートルの提灯型の燈籠をはじめ、「水滸伝」「西遊記」「三国志演義」「紅楼夢」をテーマに職人が手作りしたものなど、本場の燈籠が会場を彩りました。またでは、このイベントは地元、世田谷区の小学生たちと華僑華人の学校の子供たちとの合同イベントも開催されました。中華8大料理ブースの手伝いをしたり、会場に飾るおよそ1000個の燈籠(ランタン)に絵を描き、飾られました。

イベントのメインは燈籠(ランタン)のほか、『中華8大料理』も大きな目玉。「山東料理」「四川料理」「湖南料理」「江蘇料理」「安徽料理」「浙江料理」「福建料理」「広東料理」の各地域の中国料理を用意。本格的な中国料理人に協力をいただき、来場者は「本場の中国の味」「屋台の味とは思えない」など嬉しいコメントもいただきました。ステージでは常にダンスや歌などの催しがあり、会場を賑わせていました。また飲食ブースは、唐揚げ専門店、たこやき、中華料理店などが充実。黄酒の飲み比べができるショップもありました。中国の職人ブースも多数あり、中でも「糖画」は常に行列ができるほどの人気でした。

会場の様子です。

中華春節燈籠祭・東京燈会は皆さまのたくさんのご支援・ご協力によって無事に開催することができました。ご協力いただきました関係者各位にお礼を申し上げます。

【このイベントに関するお問合せ】
中華春節燈籠祭・東京燈会委員会(株式会社アジア太平洋観光社内)
TEL 03-6228-5659
(土日祝日を除く平日 10:00~17:00)