中國紀行 CKRM Vol.09

CKRM09

幽玄な世界観と生まれゆく物語。

江蘇省、その響きには不思議と美しさを感じます。この地域から生み出された物語は数知れず、中国四大名著として広く知られる「三国志演戯」「水滸伝」「西遊記」「紅楼夢」の作者達や無数の英雄達に多大なる影響を与えてきた幽玄な土地。江蘇省には、劉備が孫夫人と出会った北固山があり、宋江が長江を渡った時に降り立った場所があり、孫悟空が生まれた花果山があり、賈宝玉と金陵十二釵のいた金陵がありました。闔盧が眠る虎丘があり、漢を興した劉邦の故郷である沛県があり、孫文が臨時政府を置いた南京があります。世界中に影響を与えた物語を生み出してきた土壌、江蘇省とは一体どういう地域なのか。物語の舞台となった場所を、有名な名場面と共に紹介いたします。また、江蘇省には新たな観光資源が続々と整備されており、新たな仏教施設や美しく整備された観光地新たな宿泊スタイルとしての民泊の紹介と共に、伝統と革新、現在のありのままのこの地域を中國紀行CKRM的視点で紹介します。